I’s Studio(アイスタ)ご利用規約(2018年12月改定)

 ■■■■ 共通項目 ■■■■

1.スタジオ内は原則土足禁止となっております。

 備え付けのスリッパをご利用いただくか、靴底を清掃の上絶対に汚さない対策を済ませた上でご利用ください。

(フェルトは受付でも販売しております)

2.釘の出たヒールや鋭角の金属がついた履物(スパイク等)は絶対に使用しないでください。

3.壁面はほぼ塗装仕上げとなっております。

  金属系のパーツでこすったり、塗料がつくような衣装で擦ると汚損したり傷が入ったりします。

 そのような行為は絶対にお避けください。

 照明機材のスタンドでこすったりする行為も禁止です。

 無理に移動せず、足をたたむなど注意してご利用ください。

4.他のご利用者の迷惑になるような行為は禁止です。

 走ったり飛び跳ねる行為 

 匂いや大きな音を出す行為

 他の方が不快に思う行為や法的に禁止されている行為など

5.施設内は全室禁煙です。

 ICOS等の電子タバコとよばれるものも禁止です。
​ ただし、ヴェポライザーは匂いのキツイものでなければ可。

 火気厳禁となっております。

 絶対に火を使った撮影は行なわないでください。

6.飲食はギャラリーカフェエリアでのみ可能です。

 スタジオ内での食品の利用はご遠慮ください

 (貸切の場合は相談可能)

7.液体や血糊、粉末等もご利用いただけません

 但し、対策を相談の上、スタッフの許可が取れる内容であれば使える場合はあります。

 汚損した場合は清掃費用だけでなく、修繕の費用が必要になる可能性があります。

8.スタジオ内の机やテーブル、カウンターなどに登ったり立ったりする行為は厳禁です。

9.基本的に公序良俗に反する内容、違法な内容の撮影は禁止です。
  シェアイベントの場合は、他の参加者に不快な思いを させそうな衣装等(露骨に趣味性の強い女装行為などを含む)は禁止とします。

  下着姿や過度に地肌が露出する衣装なども禁止とします

 (全館貸切ではご利用いただけます。)

10.アダルトビデオ等、2名以上での性交渉を伴うような撮影は一切禁止です。

  万が一発見した場合は即座に退出と同時に、以後一切のご利用をお断りさせていただきます。

11.その他、スタッフの指示には必ず従ってください。   

  眼に余る行為などに対し、注意しても改善され無い場合は、時間内であっても退去願います。  

  その場合、利用代金等の返金は出来かねます。

 

12.各自の貴重品は各自で管理してください。

 スタジオでは一切の責任を負いかねます。

13.動画撮影はスタジオ利用料に+¥5,400のチャージが必要です。

14.不明な点や不安な点、または他のお客様からの迷惑行為を受けた場合は速やかに  スタッフまでお知らせください。

■■■■ 匠スタジオ ■■■■

1.黒ホリゾントは土足厳禁です。必ず黒ホリ用にフェルト等で養生してください。  

(フェルトを貼ったまま外を歩いた時点で土足とみなします)

 

2.黒ホリゾントのR部分には絶対に上がらないでください。(注意表示あり)

 

3.照明機材の脚には必ずテニスボールを設置してください。

 

4.スタジオ内のスタンド・ソフトボックス・リフレクター・その他機材類をレンタル希望の方は必ずスタッフにお声がけ下さい。

(有料のものや保証が必要なものがあります)

 

5.スタジオに設置の機材(PC、ライティング機材、特殊装置など)にはお手を触れないでください。

 

■■■■ Strahl 白スタジオ ■■■■

 

1.バスタブに土足や金属パーツ類のついた衣装では絶対に入らないで下さい。   

 また液体や汚れるものを入れる行為も禁止です。

 

2.バスタブ及びベッド、ロッカーは移動できません。  

(どうしても移動したい場合はスタッフに必ず相談願います。)

 

3.貸切の方は

 

4.ロッカーはレンタル備品入れにもなっております。無断で開けたり、中の機材を使わないで ください。

 (発覚した場合は、レンタル代×最大スタジオ利用時間で請求します)

5.壁面に展示されているカメラは触らないでください。

  ただし、ジュラルミンケースの上のものは小道具としてご利用いただけます。

 

■■■■ Strahl 黒スタジオ ■■■■

 

1.バーカウンター内への立ち入りはスタッフの許可を得てください。

 

2.チョークボードは有料です。(ブルーの壁)

 

3.メイクルーム内は狭くなっておりますので、ライト持ち込みでの撮影は不可 また塗装面が非常にデリケートですので、私服に近い衣装や硬いパーツのない衣装のみ 撮影可とします。

 

4.スポットライトの向きやON/OFFは自由に行えますが、ランプ等移動した後は、可能な範囲で現状復帰をお願いします。

 

5.スタジオは壁面が非常にデリケートです。   

 擦ったりぶつけたりしないように、細心の注意を払ってください。

 

6.監獄の鉄格子はイミテーションです。無理に引っ張ったり、抜くと壊れたり傷が入る場合が あります。丁寧にご利用ください。

 

7.カメラ壁は絶対に触れ無いようにお願いします。

 触ることも持たれることも禁止です。

8.壁面のマスケット銃は触らないでください。

​​​

上記を遵守出来ないようなご利用方法で汚れや傷が入った場合
補修費を実費請求させていただきます
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

​愛知県名古屋市中区上前津2−4−6 伊正ビル 東館 2F

問い合わせ : info@istajp.com

© 2018 by IKADA-Studio Nagoya