top of page

7月13日(土)

|

撮影スタジオ「アイスタ名古屋」

Capture Oneレッスン

Capture ONE 基本講座を開催します! SONY/FUJIFILMユーザー向けのExpress(無料)版でも十分に活用できるワークショップです。 Capture ONEに興味あるけど、敷居たかそうだなぁ・・・とかそういった方にも是非! ご自身のSDカードをご持参ください。

お申し込みの受付が完了しました。
他のイベントを見る
Capture Oneレッスン

日時・場所

2019年7月13日 13:00

撮影スタジオ「アイスタ名古屋」, 日本、〒460-0013 愛知県名古屋市中区上前津2丁目4−6 伊 正 ビル 東館 2 階

イベントについて

写真家 伊加田康隆氏によるCapture ONE セミナー開催!

ワークショップ形式により、実践的にCapture ONEを学ぶ教室です!​

​Capture Oneはデンマークに本社を置く、Phase One社が開発を手掛ける現像・レタッチソフトウェアです。

Lightroomとの比較もされやすいですが、最も異なるのはハイエンドカメラ(超高画素カメラ向け)にべースが開発されている点

元々がプロ向の現場で使われる事を想定して制作されています。

プロ用っていうと敷居が高そうですが、実際にはプロの方が合理的で高品質で扱いやすく高い品質をアウトプットできる事を求めます。

スタジオではとても信頼が厚く、独自のカラー編集機能が直感的で扱いやすいという点、高画素データをスピーディーに編集できるなど、Capture Oneならではのメリットを必要とする人も世界中には多く存在します。

そんなCaptureOneですが、まだまだ日本では馴染みがないという方も多く、興味があっても難しそうだ・・・とか、不安だという声も聞かれます。

そんな方々に、なんとSONY/富士フイルムユーザーなら無償で使えるCapture One Expressを用いたレタッチセミナーを実施します。

今回は導入を初めて行う人向けの入門編と、Pro版を使ってみたい、気になるという方向けの基礎編の2部構成で実施します。

まだCapture Oneを使った事がない、これから導入してみたい人は入門編から

Pro版でできる事や、現像についてもっと具体的に学びたい人向けは基礎セミナーをお勧めします。

第1部 13:00-14:30 入門セミナー ¥1,000(税込)

 初めてのCapture One 導入・基本画面の説明・インポート編・セレクト編・簡単な現像の基本

第2部 15:00-17:00 基礎セミナー ¥3,000(税込)

 Capture One Pro を用いた現像テクニック・テザー撮影によるシューティング実践と現像の例

 モデルは参加者自ら交代で行います。(ライティングやカメラの位置関係などを学ぶのにも役立ちます)

通し参加 ¥4,000(税込)

こちらは持ち込みのカメラではなく、講師のカメラを直接用いての撮影となりますので、データを持ち帰りたい方はフォーマット済のSDカードをご持参ください。

時間の都合上、各自のカメラでのストロボセッションは実施できません。

チケット設定

価格

数量

合計

  • 1部 Capture One 入門セミナー

    ¥1,000

    初めてのCapture ONE/Express 導入方法 写真の取り込み セレクト 現像パネルの基本

    ¥1,000

    0

    ¥0

  • 2部 Capture One 基礎セミナー

    ¥3,000

    Capture One Pro 12を用いた人物撮影レタッチの実践 Pro版でできる事の紹介 テザー撮影によるスタジオ撮影の実践とレタッチの実践

    ¥3,000

    0

    ¥0

  • Capture One講座 通しチケット

    ¥4,000

    Capture One 入門ー基礎講座の通し参加チケット コーヒー一杯無料

    ¥4,000

    0

    ¥0

合計

¥0

このイベントをシェア

bottom of page